カードローンとは?簡単初心者ガイド

意外と知らないカードローン

カード決済が当たり前の時代となり、カードローンという言葉を聞いたことがない人はいないでしょう。しかし、カードローンを正確に説明してみろと言われると多くの人が困るのではないでしょうか。カードローンと言うのは個人に無担保でお金を融資するシステムのことを言います。無担保で貸すということは貸す側にとってみれば大きなリスクです。そのため、誰でも利用できる質屋などのローンとは違い、審査によって利用できるかできないかが決まります。審査によってきちんと返済できる人だと判断されれば、カードが発行され融資を受けることができます。審査基準は厳しいものではありません。重要なのは定職についており、安定した収入があるかどうかということです。正社員だけでなく、アルバイトやパートの人でも安定した収入があれば利用することが可能です。

カードローンを利用するメリットと注意点

カードローンには限度額というものが設定されており、その範囲内であれば自由にお金を借りる事ができます。通常の融資は一度お金を借りると借りたお金を返済しなければ再度借金をすることは出来ません。理由は債務者の返済能力をその都度確認し、返済できない状態になることを防ぐためです。カードローンの場合はよほどの理由がない限り、限度額が変更されることはなく枠内ならば自由に借り入れを行なうことが出来ます。給料日前にお金が無くなってしまった場合や、急なイベントなどによる出費が必要になったときにすぐに借りる事が出来るので非常に便利です。注意が必要なのは利用しやすいことがあだとなり、金銭感覚がくるってしまうことです。あくまでも借金であることを認識し、計画的に利用することが重要です。