カードローンは使い方によっては意外と低金利!?

無利息サービスを積極的に利用する

消費者金融のカードローンは金利が高いというイメージがありますが、使い方を工夫すれば、実際の利息の支払いをかなり抑えることが可能です。まず、無利息サービスを利用する方法があります。行っている消費者金融は限定されていますが、毎月、最初の借り入れは一定期間、利息がかからない、あるいは契約してからの初めての借り入れは一ヶ月間、無利息など、様々なサービスが存在しているので、これを利用するのです。
注意しなければならないのは、無利息の期間を過ぎてしまえば利息がかかるということです。なので、利用する場合は、返済日から逆算して利息を支払わずに済むように借りるといいでしょう。ただ、もし無利息期間を過ぎたとしても、法外な利率がかかるわけではないので安心してください。

まとまったお金を借りる場合は金利引き下げキャンペーン中に

次に繰り上げ返済を利用する方法があります。消費者金融のカードローンは基本的に明確な支払日が存在していません。返済方法として銀行口座からの引き落としを選んだ場合は、例外的に毎月末日前後に支払日が固定されますが、ATMからの返済をデフォルトとした場合は、支払期日までの間、いつ返してもいいのです。そのため、お金を借りた翌日にATMから返済してしまえば、利息は一日分で済むので、わずかな支払いで済みます。もちろん、借りた当日に返しても問題ありません。
また、カードローン会社によっては金利引き下げキャンペーンを行うことがあります。たとえば、通常は年利18パーセントでキャンペーン期間中は15パーセントといった形になるので、まとまった金額を借りたい場合はかなりの得になります。